法人設立

株式会社設立の費用

株式会社を設立するとき、まず最初に公証役場で定款認証を受けてから、法務局で会社設立の登記をします。その際に最低限必要な費用は以下のとおりです。

  • 認証手数料5万円
  • 謄本手数料1枚250円 (定款の枚数が8枚とすると、2000円が必要となります。)
  • 定款に貼る収入印紙代4万円(ただし電子定款のときは、収入印紙代が不要となります。)
  • 設立登記に必要な登録免許税15万円(または出資額の1000分の7のいずれか高い額)

1~4の公的な費用を合計すると、最低でも242,000円が必要になってきます。

上記に加え、募集設立の際には、別途、払込保管証明書の約2万5000円が必要となり、その他にも、代表者印の作成費用や印鑑登録証明書代などの出費も必要になることが多いと思います。

当事務所の業務

当事務所で定款を作成した場合、定款は電子定款を採用しておりますので、前述3の収入印紙代4万円が不要になります。

電子定款申請手続の完了後、依頼者様は本店を置く区域を管轄する公証役場に行き、定款を受け取ることになりますが、依頼者様が公証役場に行く代わりに、当事務所が公証役場に行き、定款を受け取ることもできます。この場合において、公証役場との打合せや日程調整などの業務は、すべて当事務所で行います。依頼者様は、忙しい平日の昼間を無駄にすることなく、本業に専念することができるので、とても合理的です。

報酬(料金)について

株式会社設立に関するご相談は、ご来所いただければ、土日祝日を問わず無料で承っております。また、合同会社や一般社団法人などの法人設立も承ります。まずはお気軽にお問合せください(要予約)。

相談 無料
株式会社電子定款作成
(依頼者様が公証役場に行き定款を受け取る場合)
25,000(税抜)~
株式会社電子定款作成
(当事務所が公証役場に行き定款を受け取る場合)
40,000円(税抜)~

行政書士・マンション管理士 やまだ事務所

04-2968-6401

受付時間 9:00~19:00
(不定休・土日祝日も営業)